【バツイチ結婚】再婚をサポートしてくれる婚活サイト

再婚者に学ぶ!バツイチの婚活方法

バツイチの再婚。そう簡単な話ではありません。これはバツイチの方にしかわからない事だと思いますが、バツイチの再婚は初婚の時と比べて全く違うんですよね。子供がいる場合は尚更です。たくさんの悩みや不安がでてきてしまいます。そんな悩みを多く抱えている人には是非、再婚に成功した人の話に耳を傾けてほしいと思います。自分一人で悩んでいても解決できない問題は多々あります。再婚者の声を聞いて参考になる事はどんどん自分の婚活に取り入れてほしいと思います。

再婚者の声を聞いて参考になる事はどんどん自分の婚活に取り入れる!

バツイチの再婚。そう簡単な話ではありません。

これはバツイチの方にしかわからない事だと思いますが、バツイチの再婚は初婚の時と比べて全く違うんですよね。子供がいる場合は尚更です。

『また失敗したらどうしよう』
『相手選びに慎重になりすぎている』
『バツイチを相手にしてくれる人はいない』
『子供は再婚を受け入れてくれるか心配』

バツイチの再婚にはこのような不安や悩みがどうしても出てきてしまいます。

そんな悩みを多く抱えている人には是非、再婚に成功した人の話に耳を傾けてほしいと思います。自分一人で悩んでいても解決できない問題は多々あります。

再婚はそう簡単にできるものではないので余計に慎重になってしまうものです。考えれば考えるほど答えがわかならい。。。このような状況に陥ってしまうといつまでも再婚する事ができないので再婚者の声も聞いて参考になる事はどんどん自分の婚活に取り入れてほしいと思います。

再婚成功者から聞いた再婚の成功ポイント

外見で決めちゃダメ!価値観が合う相手を見つけることが大事!(30代・女性)

同じ人と何年、何十年と一緒に生活するためには価値観が合うということはとても大事です。

これは再婚を成功させるために必須になる事。

前回の結婚相手とは価値観は合っていましたか?答えはNOだと思います。

離婚する原因で最も多いのが価値観。私自身もそうでした。時間が経つにつれて価値観が違うという事や考え方が違うという事が相当な負担やストレスになってしまい、これが離婚の原因でした。

価値観とひとことで言って様々なのですが、家庭に対する価値観、お金に関する価値観、生活レベルの価値観など、価値観が合うカップルほどいつまでも共に生活をする事ができる傾向があります。

外見で判断したり、一目ぼれで再婚相手を決めたりしないで、多少の時間をかけて相手の価値観と自分の価値観が合うのかを見極めましょう。

再婚をする時、慎重になりすぎるのも良くありませんが、価値観が合う、合わないはとても重要になることなのでここの部分は慎重にならなければいけない所です。

決して、再婚できればいいという安易な考えで再婚相手を選ばないで相手がどのような人間なのかを見極めてから再婚するかを判断しましょう。

自分で出会いを見つける事ができない人は婚活サイトに頼るのもあり!(30代・男性)

日々の生活の中で出会いを見つける事ができないというバツイチさんは実際に多いと思います。

私もそうでした。丁度、仕事が忙しいという事もあってプライベートで出会いを見つける事はほとんどできませんでした。(バツイチだからという事もあって相手にされなかった事も・・・)

そこで頼ったのが婚活サイト。今では様々な婚活サイトが誕生していて出会いを探している人にとっては頼もしい存在になってくれます。

私が利用した婚活サイトはブライダルネットという婚活サイト。結婚相談所と同じように個別サポートを受けることが可能という事と利用料金も月額3,000円とリーズナブルだったのでブライダルネットを選択しました。

今までこういう類のツールは全く使った事がなかったのですが、利用してみると本当にたくさんの出会いがあるんだなと実感しました。

バツイチという事をプロフィールで公表しておけばはじめからオープンに接していく事もできたのでスムーズに出会いを見つける事ができました。また、条件などからも相手を探す事もできたので効率よく自分に合った人を見つける事ができましたね。

ブライダルネットはスタッフさんからのサポートもあるのでバツイチ再婚の心強い味方になってくれますよ。

⇒ブライダルネット 詳細はこちら!

ウソや隠し事はダメ!バツイチだという事ははじめに言っておく!(女性・20代)

私は20代前半でできちゃった結婚をして3年で離婚をしました。まだ20代という事もありましたし、子供いたので家族や友達からは再婚をした方がいいと進められて出会いの場には積極的に参加していました。

ただ、バツイチだという事と子供がいるという事は隠して。やっぱり初対面の人にバツイチ子持ちだということはなかなか言いづらいものなんですよね。

ましてや出会う相手も自分と同年代の人になるのでバツイチ子持ちと言ったらどうせ相手にされないんだろうとついつい思ってしまってバツイチ子持ちだということを隠して出会いの場に参加していました。

でもこれが再婚できない原因だったんですね。はじめはいい関係であってもバツイチ子持ちという事をカミングアウトした途端に何人もの男性が私の前から去っていきました。

「そんな事聞いてないし」「なんで初めに言ってくれなかったの」「バツイチならまだしも子持ちは無理」このような言葉を放ってお付き合いが終了。

バツイチ子持ちだということ隠していた自分にも否があると反省して、ある時から自己紹介の時に言う事にしたんですね。「ウソや隠し事をしながら付き合っていくのはもううんざり、これでダメだったそれでいいや」という開き直った部分もあり、はじめからバツイチ子持ちという事をカミングアウトすることにしました。

それから実際に再婚相手を見つけるまでには時間はかかりましたが、今はバツイチ子持ちを受け入れてくれた人と再婚する事ができました。

はじめからバツイチ子持ちだという事をカミングアウトしていたので出会ってからもスムーズにお互い良い関係を築いて行く事ができ、1年でプロポーズをもらう事ができました。