【バツイチ結婚】再婚をサポートしてくれる婚活サイト

子連れ再婚 子供に理解をしてもらうには?

再婚を望んでいるバツイチさんへ。
子供がいる場合、自分の気持ちだけでは再婚をする事はできません。むしろ、自分よりも子供の事を第一に考えないといけませんよね。自分の幸せばかりを考えていては将来的に幸せにはなれません。その場の幸せだけです。子供の幸せもしっかり考えた上で再婚をするか、しなかを判断する必要があります。

無料!最大10社に一括請求できるズバット結婚サービス比較!

無料で利用できるズバット結婚サービス比較では最大10社の結婚相談所の資料を一括で請求できます。

一度に複数の結婚相談所を比較できるので非常に便利ですよ。資料も無料で請求することができるので利用してみる価値は十分にあります!

⇒無料で結婚相談所の資料を請求してみる!

自分よりも子供の事を第一に考えて再婚する事が必要!

子供がいる場合、自分の気持ちだけでは再婚をする事はできません。むしろ、自分よりも子供の事を第一に考えないといけませんよね。

自分の幸せばかりを考えていては将来的に幸せにはなれません。その場の幸せだけです。

子供の幸せもしっかり考えた上で再婚をするか、しなかを判断する必要があります。

子連れ再婚に対する子供の気持ちを知るには?

子供というのは案外、自分が思っているよりも大人です。自分で物事をしっかり考えています。

しかし、自分の思っている事を口にできるかというとそうではありません。

時間をかけて子供の気持ちを知る事が大事です。

いきなり再婚をするという事は告げずに、再婚相手と何度か会わせてみたりして子供の気持ちを探っていきましょう。

子供の場合は表情や態度に自分の気持ちを出す事が多いですし、時間をかけていけば会話の中からでも気持ちを知る事ができます。

再婚に限らず、結婚には焦りは禁物です。今すぐに再婚したいからといって焦ってしまうと後になって後悔してしまう事もあります。

まずは子供の事を優先的に考えて物事を進めていきましょう。

親が再婚したときの子供の本当の気持ち

今では結婚をした3組に1組が離婚をする時代です。そして、それと同時に再婚をするバツイチの方も多いです。

その中には子持ちの方もいて、子連れ再婚をしているカップルも実際には多いです。

親が再婚をした時、子供はいったいどう思っているのでしょうか。

実際に親が再婚をしたという方の声を集めてみました。

・お母さんが幸せならそれでいいと思っていた。
・新しいお父さんは嫌いではなかったけど、やっぱり気は遣っていた。
・再婚相手はやっぱりあかの他人。どうしても親とは思えなかった。
・当時は嬉しくなかったけど、大人になった今は感謝の気持ちを持っています。
・離婚後、お父さんとも頻繁に会っていたのでどうしても再婚は受け入れられなかった。
・物心ついていた時はもう再婚していた。

このように子供によって思う事は様々。歓迎される事もありますが、そうではない場合もあります。

子供の心は繊細な部分もあるので決して子供の気持ちを粗末にしないで、慎重に再婚をするか考えてください。

再婚を考えている人ともしっかり話し合い、将来お互いに幸せになるためにはどの選択肢がいいのか、どのように物事を運んでいけばいいのか考えていきましょう。

同ジャンル・関連ページ

再婚したいけど出会いがない!